MacBook Pro Mid 2014来たぞ!人類はHaswell Refresh+メモリ8GB,16GBが当たり前の時代に突入しました

2014年 7月 29日

アイキャッチ-01

ということでサイレントアップデートでMacBook Pro Mid2014登場してました。

CPUはHaswell Refreshに


iMac(Mid 2014)にひきつづき、こんどはMacBook Proもリフレッシュ。

個人的にはMacBook Air Early 2014の初期ロット使ってるんですが、Haswell Refresh快適でいいですよ。電源のモチはバツグンだし、夏コミのAdobe InDesign作業も支障なく行えてます。

13インチはメモリ8GBが標準に

スクリーンショット 2014 07 29 19 06 03

13インチ下位モデル(いわゆる松竹梅の”梅”モデル)のメモリが4GB → 8GBになってる……!
メモリ8GB、2.6GHz Core i5で128,800円(税別)ってどういうことなの……。Macbook Air(CTO)の利点がほとんど重量だけになってしもうた……。

15インチはメモリ16GBが標準に

スクリーンショット 2014 07 29 19 08 45

15インチのメモリが全部8GB → 16GBに統一。これで価格据え置きとか意味わかんない。

ちなみにMAXでもメモリは16GB

ちなみに15インチをCTOしても、最大で積めるメモリは16GBのまま据え置き。これはDDR3 SO-DIMMメモリの供給がないからで、ノートブック型Macで夢の32GBメモリ時代……はまだまだ先みたい。

あと上位モデルが少し安くなってますね。

Mid 2014は買い?

今回 MacBook Proが発売となりましたが、OS X Yosemite Late 2014までのつなぎと見るべきか、買い時は個人次第です。

ただこのタイミングで更新したということは「Yosemiteリリースと同時に新MacBook Pro出せなくても許してネ」みたいなメッセージとも受け取れるので買っちゃったほうがいいのかもー。

なやむ、なやむぞー。

AppleStoreはコチラ

MacBook Pro Mid 2014


2014年 7月 29日 by ニタサカアツシ
Categories: Mac Tags:

 

 

https://twitter.com/ruushu